【まとめ】APEX有名クラン一覧!そもそもクランとは?

2シーズンくらいゴールドで沼っていたのですが、最近初めてプラチナにいけました筆者です。

ちなみにその後全く上がる気配はありません。

と、そんなことは置いといて

今回はAPEXの有名なクランをざっくりと紹介していきます!

スポンサーリンク

クランとは

何も知らない人
何も知らない人

そもそもクランって何?

あまり聞きなれないなあ

という人も多いのではないでしょうか。

クランとは、主にFPS系オンラインゲームで使われる、ある一定の目的を持つ者の集団の事。

APEX配信者だと、表示名の「xxx_<配信者名>」の「xxx」の部分がクラン名となっていることが多いです。

APEXの配信者たちのクランがどのような特色があり、経緯をたどっているのか、さっそく見ていきましょう~

管理人
管理人

有名なVtuberの渋谷ハルは

KNR_ShibuyaHALの表示名でKNRというクランに所属しています

スポンサーリンク

有名クラン紹介

有名なクランを紹介していきます。

KNR(Knot Not Rank)

APEXのクランといえば、この人を語らずにはいられないでしょう、渋谷ハルを有するKNRです。

プロゲーマーからVtuberまで多種多様なメンバーが集まっています

名称KNR(Knot Not Rank)
設立日2020/06/23
メンバー渋谷ハル(設立者)
BobSappAim
あどみん
きなこ
カワセ
バーチャルゴリラ
あれる

立ち上げに関する詳細は設立者の渋ハルがKNRについて書いたこちらのnoteを確認ください。

といいたいとことですが、

めんどくさがり男
めんどくさがり男

そんなの読んでらんない!こちらは時間ないんだ!

ぷんぷん

というあなたの為に、一部抜粋すると、

  • 特に明確な目的はなく、基本的にはただの仲良しグループ
  • 誰かが何かやりたくなった時に助け合えるような集まりにしたい(願望)
  • クラン内のメンバーで絡むことで、視聴者が他のメンバーに興味を持つきっかけができる。また、その配信者に飽きたとしても、クラン経由で視聴者とそのメンバーをつなぐことができる
管理人
管理人

緩い目的で作られながら、裏では様々な意図がありますね。

特に上記の三つ目については素直に頭いいなと思いました。

渋ハル恐るべし!

TIE(Take It Easy)

次はRuさんでおなじみ、スナイパークランのTIEです。

APEXの10年ほど前にリリースされたBattleFieldというFPSがきっかけで設立されたクランのため、史は長いです!

TIEは、日本のBATTLEFIELDというゲームのスナイパーのかっこいいプレイシーンのモンタージュ(切り抜き集)を作るクランになります。

Ruさんを筆頭に、John、Gianなどスナイパーが得意なメンバーが多いのはそのためです。

名称TIE(Take It Easy)
設立日2011年頃
人数25
プレイヤー:12
エディター:12
デザイナー:1
メンバー
(一部)
Ru
John
FLAME
PRiZE
Gian
etc…

よく見るのは上記のメンバー(特にRuさん)ですが、実は総勢25人います。

そのあたりの経緯等の詳細は下記をどうぞ!

BIG☆STAR

めちゃめちゃダサい名称のこちらのクラン。

もともとは2020年に開催されたVtuber最強決定戦という大会で参加していた使用していたチーム名です。

当時のメンバー一覧

そのため、その大会で出たメンバー、コーチそのままクランメンバーになります。

2年前に参加した大会のチーム名がそのままクラン名になり、

未だにつながりがあるということで、それほど息が合い、仲が良いんだなということがわかります。

名称BIG☆STAR
設立日2020年頃
人数6
メンバー

一ノ瀬 うるは
小森 めと
白雪 レイド
(コーチ枠)
ゆふな
うるか
あきと
管理人
管理人

うるはとうるかがごっちゃになるのは自分だけではないはず。

ちなみにうるははノセと呼ばれることが多いです。

Rush

次はハセシンでおなじみのRushです。

RushはCoD(Call of Duty)のガチ勢のクランとして発足し多様です。

その後、一時エンジョイする方針に鞍替えしたり、様々な活動をしています!

ハセシン=Rush=CoDというイメージの方も多いと思いますが、実はRush Gamingのストリーマー部門のメンバーはCoDに限らず、APEX、シャドウバースなど様々な分野で活躍しています!

Rushの種類は下記の2つ!

①Rush Clan:CoDをメインで活動するFPSクラン
②Rush Gaming:Rush Clan から派生してできたゲーミングチーム

今回はひとまず、RushGamingのストリーマーのメンバーを紹介します!

現在ではeスポーツの発展活動(動画編集、サポート活動など)、アパレルの販売等様々な分野で活動しています。

名称Rush
設立日2006年頃?詳細はこちら
人数
※1
18~20程度?
総隊長(ハセシン):1
Rush Clan:9
Rush Gaming(選手):4
Rush Gaming(配信):4
主な
メンバー

ハセシン
GreedZz
Light
ぐっぴー
はんてぃ
etc…
※1 :正確な人数は把握できず、あくまで概算

設立日はとっても古いです!今回紹介したもので断トツ!

詳細は下記の記事からどうぞ!

まとめ

今回の内容をまとめます

クラン名発足理由リーダ発足時期人数
KNRエンジョイ&渋ハルの野望渋谷ハル20207
TIEBFのエンジョイ
→BFモンタージュ作成
Ru201425
BIG☆STARカスタム参加なし20206
RushCoDガチ勢→エンジョイ→
→様々多角化
ハセシン2006頃?18?

同じクランといっても発足の経緯や目的、人数などは様々でした!

最後に、こんな有名なクランがあるので紹介してほしい!というリクエストや記事の間違い等ありましたコメントください!

以上、

コメント

  1. 匿名 より:

    Call of Beautyはヤバい

タイトルとURLをコピーしました