【徹底解説】Rushクランとは?メンバーは誰がいる?

こんばんは

最近APEXでプラチナになりました。プラチナ4で沼ってます

今回はハセシンさんで有名なFPSクランのRushを徹底解説していきます!

Rushは2006年からあり、もともとはクラン名は全く違う形でした。

そんなRushを見ていきます!

Rushって何?

ギャル
ギャル

ショッピングモールや駅ビルにあるいい匂いのするお店じゃないの?☆

それはLushですね。ちょっと違います。

Rush CLANはCoDをメインに活動する、FPSクランです。

TIEのようにモンタージュ作成を目的とする!などの明確な目的があるわけではなく、CoDを遊ぶことに関してできたクランです。

その後、Rush CLANから派生する形でRush Gamingができます。

チーム構成

Rush CLANとRush Gamingは下記のような関係になっています。

  • Rush CLAN:2006年頃にできた、CoDを遊ぶことを目的としたFPSクラン。現状CoD以外のゲームをやっているメンバーも多数いる
  • Rush Gamig:Rush CLANから派生してできたゲーミング企業。Eスポーツチームの運営や配信、イベント、アパレル、教育等様々な活動をしている。
    • マネジメントチーム:Rush Gamingの運営をするメンバー
    • ストリーマー:CoDに限らず様々なゲームの配信をするチーム
    • CoD部門:CoDのプロゲーミングチーム

そして、Rushで一番有名なハセシンはそれら2つのグループを取りまとめる総隊長となります!

管理人
管理人

ハセシンはエイムがバチバチに良いですが、元プロゲーマーだった

というわけではありません。

メンバー一覧

Rush CLANのメンバーはTwitter公式アカウントから、Rush Gamingのメンバーは公式サイトから確認できました

リンクは各メンバーのTwitterです。

ハセシンは総隊長というくくりなのでこの中からは除外してます。

所属的にはRushのCoD部門以外のすべてとなるみたいです。ほんとこの人はRushの要ですね。

  1. Rush CLAN
  2. Rush Gaming(マネジメントチーム)
    • GREEDZZ : CoDのプロゲーマーでRush Gamingの共同創業者。ストリーマー兼任
    • Ulara:Rush Gamingの共同創業者で現CEOの女性。詳細はこちら
    • PRINZ:イベント企画やデザインなどを担当
    • Kurutami:Gaming CoD部門のチーム監督。昼は別の仕事をしている
    • Storied / Mikey:CoDを戦略面でサポートするアメリカ人。詳細はこちら
  3. Rush Gaming(ストリーマー)
    ほぼすべてのメンバーが元CoDプロ選手(Rush Gaming)のメンバーです。
    • Light:最近はAPEXの配信がメイン。プレデターでつよつよ
    • ぐっぴー(GP):先生の愛称で親しまれている。
    • はんてぃ:APEXとCoD両方の配信を実施中
    • kept:スマブラの選手と配信両方を実施する。なぜRushにいるのかは謎
  4. Rush Gaming(CoD選手)
    CoDのプロ選手です。WinRedGorouはVanguard(2022年秋)をもって引退します
    今後の動きに注目です。
スポンサーリンク

Rushの歴史

ここからはRushの歴史について紹介します。(敬称略)

こちらの動画で詳しく説明されてますが、時系列でざっくりとまとめます。

正確な日時は不明瞭な部分も多いので、年はあくまで目安程度です。

Rushクランのイベントは黄色、Rush Gamingのイベントは青色です

Rushクランの前身(CoD4)期

Rushが創設される前の話です。

2006CoD4 モダン・ウォーフェア(CoD4)発売
CoD4をプレイするクラン、「CoD4」というチームが作成される
モノモノ(リーダ)、エアロ、NEOの3名がクランを引っ張る。
世界ランク2桁の猛者の集まりで界隈では有名だった。
他にも有名なCoDクランがいくつかあり、それらとクラン戦をしていた模様
ハセシンの兄(ヒロシン)がモノモノからCoD4加入のスカウトを受け、
その流れで弟のハセシン(当時小中学生)もCoD4に加入。
クラン名を「Rush」へ改称。詳細は後述
2008CoD モダン・ウォーフェア2(MW2)発売
そのころ、ハセシンはゲームから離れていた模様
筆者
筆者

ハセシンは声が高かったのもありCoD4の中で妖精的な扱いを受けていたみたいです!

その時はハセシンを見てみたい!

ハセシンリーダ就任

2010CoD ブラックオプス(BO)発売
Rush CLANのリーダがモノモノさんからヒエさんに変更
2011CoD モダン・ウォーフェア3(MW3)発売
リーダがヒエさんからハセシンへ変更
このころにはクランの方針がエンジョイメインとなっていた
2012CoD ブラックオプス2(BO2)発売
ハセシンの動画投稿が積極的になり、ボドカと知り合う。
Rushクランの名称が広まる。
ハセシンの同級生であるゆーま/ホンマッチがRushへ加入。

ハセシンがリーダに就任したのはこんなに前だったんですね。。

このころから今までリーダとして活動してるのすごすぎる。。

WinRedがRushへ加入

概要
2013CoD ゴースト(CoD:G)発売
ハセシンが当時世界ランク1位のWinRedと出会い、
WinRedがRushCLANへ加入
ALIKExOVERがRush CLANへ加入
2014CoD アドバンスド・ウォーフェア(AW)発売
WinRedが競技シーンに挑戦し、国内敵なしの無双状態になる。
管理人
管理人

当時最強CoDプレイヤーのWinRed加入はその後

とても影響を与えることになります。

Rush eスポーツ部門立ち上げ

概要
2015CoD ブラックオプス3(BO3)発売
当時、CoDの競技シーンはSCARZ一強だったため、
その対抗馬としてRushのeスポーツ部門立ち上げを模索する。
2016Rush eスポーツ部門発足。
初期メンバーは、WinRed、GREEDZZ、Light、NGT(助っ人)
ESLアジア大会に出場しRush Gamingが優勝
NGTがRush Gamingに正式加入
それぞれの選手が動画投稿を開始する
CoD インフィニット・ウォーフェア(IW)発売
ニコニコ闘会議で宿敵SCARZとの対戦を実施。
SCARZ側のメンバー:はんてぃ、ぐっぴー、ALIKExOVER、nico
管理人
管理人

現Rushのはんてぃ、ぐっぴーはまだライバルチーム(SCARZ)所属です。

Rush Gamingへと改称

概要
2017CoD ワールドウォーII(WWⅡ)発売
eスポーツチーム部門をRush CLAN eスポーツ部門から
Rush Gamingへと改称

創始者はハセシン、GREEDZZ、Ulara
eスポーツ部門の選手は様々なメンバーが入れ替わり、
チームとして不安定な年となった。
そんな中、救世主としてぐっぴー(元SCARZ)が加入
Storied / Mikeyがコーチ就任
2018CoD ブラックオプス 4(BO4)発売
競技勢ではない、Rushクランが大会でeスポーツ大会で優勝
GreedZzが取締役&GMへ就任。
Kurutaniがコーチ兼マネージャーとして加入
2019GreedZzが目の病気により無期限の選手休養を発表。
CoD モダン・ウォーフェア(CoD:MW)発売
管理人
管理人

突然出てきたUlaraって何者?と思った人はこちらをどうぞ

APEX配信期

概要
2020CoD ウォーゾーンが発売
2021ハセシンがCRカップに初参戦(他メンバ:SHAKA、Vodka)
CoD ヴァンガード発売
20222022年秋をもって、
Rush GamingからWinRedとGorouが脱退することが発表
ハセシン、APEXのマスターランクへ到達
管理人
管理人

自分がRushのことを知り始めたのはこの辺りです。

スポンサーリンク

Rushクランのあれこれ

その他、Rushクランのあれこれについてまとめてみました。

Rush CLAN、Rush Gamingの創設者は誰?

いろいろと紆余曲折あるこのグループですが、始めた人は下記のとおりです

  • Rush CLAN:モノモノ(現在は脱退済)。ハセシンではない
  • Rush Gaming:Rush CLANから分離する形で、ハセシン、Ulara、GREEDZZが創設

Rush CLANの由来とは?

上記「Rush CLANの前身」の通り、Rushは、もともと「CoD4」というクラン名でした。

ただ、

  • 次のCoDシリーズが発売されてもCoD4というクラン名なのは違和感がある。
  • ゲーム名=クラン名ということもあり、同じ名称のクランが乱立していた

という事情があり、クラン名を変更することにします。

そこでチーム内で当時のクランメンバーで案を出した結果、Rushという名称が候補に挙がり、当時インファイト大好きな雰囲気ともマッチするという理由ことでこのクラン名となりました。

管理人
管理人

rushは「急ぐ、押し寄せる」という意味があります。

Rush CLAN入隊について

Rush大好き男
Rush大好き男

CoDが大好きだし、Rush CLANに入りたい!!

という方も大いのではないでしょうか。

調査した結果、Rush CLANへの入隊は主に2パターンあることが確認できました

  1. 昔(2015年)からのCoDをやっていた馴染みでの入隊(ほんまっち、えぴ等)
  2. CoDの大会で優秀な成績を残してきたため加入(HIDE_TIGER、Yudatty等)

今から1は厳しいと思うので、CoDを強くなって大会で優勝などしたらもしかしたら加入できるかもしれません。

TIEクランのように、明確に入隊試験を実施してやっているわけではなさそうでした。

また、

Rushに興味をもったギャル
Rushに興味をもったギャル

ゲームはそんなにできないけど、Rushとかかわることをしてみたい!

というそこのあなた。

2022年3月現在、下記の通りRush Gamingにて企画制作スタッフを募集しているので応募してみるのもいいかもしれません。

企画制作スタッフ・長期インターン募集について
企画制作アシスタント (アルバイト/インターン/フリーランス業務委託) 主にオンラインイベントやYouTube上での配信・動画コンテンツ企画、案件対応などそれらにまつわる制作業務、関係各所との調整や撮影アシスタントなどを担当していただきます。 動画や番組、イベントの企画制作の実践を通じてマーケティングや広報、PRのお...

そのほか小ネタ

そのほか、調べていくうえでわかった小ネタを上げておきます

  • ハセシンの兄にヒロシンは絵がうまく、自身のYouTubeチャンネルにもその様子を上げている
  • Rush Gaming創設者のUlaraは慶応卒でアメリカ在住のエリート。
  • Rush CLAN改名の時にハセシンが出した候補は「Zone」だった

まとめ

まとめます!

  • Rush CLANはCoDをメインで活動するFPSクラン
  • Rush CLANは2006年頃、Rush Gamingは2016年頃にできた
  • ハセシンはそれら2つを取りまとめる「総隊長」という役割

さらに!

ギャル
ギャル

APEX関連のほかのクランも気になる★!

というそこのあなた!

こちらの記事も併せてどうぞ!

最後に、こちらで動画、Twitterなどの情報源をもとに記載しましたが、誤りなどあれば指摘ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました