【東海オンエア】グレーゾーンエージェンシーのあらすじとおすすめ回紹介!【ネタばれ】

こんばんは。

グレーゾーンエージェンシーを毎週楽しみにしていたべるでです。

3月終わりから始まった東海オンエアの1連続ドラマ、「グレーゾーンエージェンシー」が5/25をもって最終回を迎えました!(無課金勢にとって)

無課金勢の自分にとってはメインチャンネルの更新がない月曜日に解禁されていたので、かなりありがたい動画でした。

東海を時々見る人
東海を時々見る人

でも、途中でみるの辞めちゃったよ…

今回はそんなあなたのために、

グレーゾーンエージェンシーのあらすじとおすすめ回を紹介していきます!

スポンサーリンク

あらすじ

リーダーのてつやは偽の投資話で全財産を失い東海オンエアは活動停止中。

自暴自棄になっていたててつやは、ある日「株式会社グレーゾーン・エージェンシー」の社長(津田寛治)という男から名刺を渡されます。

そんなことから、他のメンバーの5人とともに「グレーゾーンエージェンシー」という会社に入社したのだが、そこはグレーでは収まりきらない、とんでもないブラック企業だった。

そんな6人に様々な試練が襲い掛かる!

というのが大体のあらすじになります。

全10話ですが、ストーリー形式ではなく、1話完結型の構成になっています

1~8話で放送された内容まとめ

このドラマは、入社式、社長との会食など、会社の日常を描いたドラマパートと
6人が与えられた指令をこなす指令パートの2部構成になっています。

各回で放送された指令パートの概要がこちらです。

ゲストミッション
1話カミナリ大喜利
2話恭チャンネル絶対に謝ってはいけない
クレーム対応
3話デヴィ夫人夫人へのお土産プレゼン
4話はじめしゃちょー有給取得アトラクション
5話厚切りジェイソン英語でお土産プレゼン
6話なしお掃除アトラクション
7話なし文理対抗動画作成対決
8話なし謝罪原稿丸暗記するまで帰れま10

指令パートではYouTuberらしい企画が数多く見られます。

ドラマパートでは、現在の日本ではありえないようなブラック企業の実態が描かれています。

絶対に取得できない有給休暇、休日出勤、サービス残業当り前、絶対的すぎる社長権限。。。
こんな会社に入社してしまったら1日でも早くやめた方がいいでしょう。

9.10話の内容まとめ

ここからは本格的なネタバレです

9話、10話はドラマパートのみの構成になっています。

  • 9話

てつや宛てに、社長(津田寛治)の不正行為が記されたメールが届く。

6人とともに仕事を進めていた社長の側近、田沼面太郎もとに、てつやがその不正行為の真偽を聞きに行くと面太郎はあっさりと認めた。

前々から社長に嫌気がさしていた面太郎は毎年恒例のバースデーイベントで驚くべき仕掛けを考案する

  • 10話

来たるバースデー当日、社長が仕掛けられたのは、内部告発パーティーであった。そこで暴かれる社長の資金の横領の数々。

面太郎、記者から問い詰められた社長は横領の事実をあっさりと認め、下記2点を話した。

①資金を横領した目的は、一人息子の教育資金に充てるためであること。
しかし、天塩をかけてきた息子はなかなか成績が上がらず、いつもYouTubeを見ているため強く当たるようになってしまったこと。

②ブラック企業といわれる体質でありながらも、厳しいやり方で会社を大きく成長させたが、そのやり方もなかなか現在では通用するものではなくなってしまったこと。

2点に共通して言えるのは、昨今の時代についていけなかった、現実を直視できなかったという事実。そんな社長を見たてつやは、私たちは、私たちの見えている世界で前に進んで行くしかないんです。という言葉を投げかける。

その後、6人はグレーゾーンエージェンシーを退職してYouTuberに復帰する。

というのがメインのストーリーです!

スポンサーリンク

まとめ

正直な話をすると、一つのドラマとして見る分にはだいぶ物足りない作品だと思います。演技力然り、脚本然り。
あくまでもドラマ仕立ての作品として割りきってみた方がよいでしょう

しかながら、東海オンエアのYouTuberらしさとドラマをうまく組み合わせたいろいろな意味でバランスの良い動画に仕上がっていたと思います。

また、東海オンエアファンとしては6人が主演をしているドラマを見れるのが新鮮で面白かったです。

おすすめ動画

このドラマは1話完結型になっているため、単独でみても面白い内容となっています。

今回はそんな内容的に面白かった回を3選紹介します!

3話 大いなるプレゼン

東海オンエアの6人が、デヴィ夫人相手にプレゼンを実施するというこの企画。

トップYouTuberとは思えないくらい、6人が緊張している様子が伺えます。

普段の動画では絶対に見ることができないこの組み合わせ。
グレーゾーンエージェンシーの中でダントツの神回です。

5話 外資系のララバイ

外国人に英語で日本のものを説明できるか?というこちらの企画。

ドラマないですが、東海オンエアらしい企画だなと思いました。

特に、しばゆーのパートが必見です。

10話 希望という名の退職届

最後はドラマパートの作品を選びました。

昨今はだいぶ有名になってきたYouTuberですが、若い世代以外にはいまだに浸透しておらず、そんな時代の流れを受け止めきれない、直視できない方も数多くいることでしょう。

そんな現在の社会の状況を描いている回です。

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました