【ダム】SiphonTV(サイフォンTV)とは?中の人は誰?【YouTube】

「YouTube」と「ダム」をコンセプトにした当ブログ。

そんな当ブログで紹介するしかない!

ダムをメインに扱っているインフラ見学系YouTubeチャンネルのSiphonTV(サイフォンTV)を紹介します!

中の人はダム界では有名な萩原雅紀さんです。ダムマニアの方は大興奮間違いなし!必見です

SiphonTVの概要

まずはチャンネルの概要から

チャンネル名SiphonTV サイフォンTV
ジャンルインフラ系施設(主にダム)紹介
チャンネル開始日2019/1/31~
チャンネル登録者数約2万人(2020年10月現在)

2019年から活動しており、最近、チャンネル登録者数が2万人を突破しました。

全国各地のダムの紹介が主ですが、ダムの型式やダムのおすすめ本などに関するもの、街中の水路に関する動画も投稿しています。

Siphonとは何だろう、と思ってWikipediaで調べてみました

サイフォン(サイホン[1]、siphon[2]ギリシア語で「チューブ、管」の意味)とは、隙間のないを利用して、液体をある地点から目的地まで、途中出発地点より高い地点を通って導く装置であり、このメカニズムをサイフォンの原理と呼ぶ。

wikipedia 「サイフォン」から抜粋

・・・この説明だけだとよくわかりませんが、上から下落下する水を、ホースなどを使用することで、落下する方向を捻じ曲げることができる原理のようです。詳しくはこちら

さて、Siphonの説明は置いといて、、、中の人の説明に移ります。

中の人萩原雅紀(はぎわらまさき)
性別
かたがきダムライター&写真家
出身1974年東京都うまれ

中の人の萩原さんは、ダム界では結構な有名な方で、2013年にはマツコの知らない世界のダムの回で出演されていたり、ダム関連の多くの本を出版されています。

YouTubeの活動の前は、デイリーポータルZというサイトで2004年から長年ライター業も務めていて、そこではダムにとどまらず、様々なジャンルの記事を書かれています。

デイリーポータルZの所属ライターに萩原(はぎわら)さんと荻原(おぎわら)さんがいたため、どっちがどっちかわからなくなるのは自分だけではないはず。

デイリーポータルZでの萩原さんの紹介ページはこちら

SiphonTVの概要

次は、SiphonTVの魅力について紹介します!

下記の魅力が詰まったものは最後のおすすめ動画3選で紹介しています!

魅力① ドローンを使用した激レア映像

Siphon TVの魅力といえば、何といってもドローンを用いた空撮映像です!

ダムは観光用に作られた施設ではないので、一番ダムが映えるところに展望台があるとは限りません。日本一有名な黒部ダムのこんな感じの写真がどこでも取れるわけではないのです。

このアングルで全てのダムを見れるわけではない

しかし、SiphonTVではドローンを使用することで普段は絶対に見れないような角度からのダムの映像が楽しめます。

ダムマニアの人なら興奮すること間違いなし!

※ダムでドローンの撮影をするときは、必ず事業者へ許可を取りましょう

魅力② 関係者しか見れない貴重な映像

SiphonTVの中の人、萩原さんはダム好きなら知らない人はいないほどの超有名人です。

そのような萩原さんだからこそ、正式な手順を踏んで関係者しか立ち入れないエリアでの取材も多く実施し動画化しています。

我々一般人は普段見ることができない貴重な映像は必見です!

魅力③ 様々なダムの知識を吸収できる

これまで自分のブログでも取り上げてきましたが、日本中のダムは、それぞれ違いがあり、唯一無二の魅力があります。

しかし、それぞれのダムの魅力を最大限知るためには、ダム建設の歴史、周囲の川の特徴、ダム周辺の機械の知識などが必要なことも多いです。

その点、萩原さんはダムライターとしての豊富な知識で、それぞれのダムの特徴を詳細にわかりやすく解説しています。

なるほど~となるような知識を得ることで、ダム巡りがはかどること間違いなし!

おすすめ動画3選

最後に、2020年10月現在のおすすめ動画を3つ+α挙げておきます。

①池原ダムをがっつり見学‼

【SiphonTV055】紀伊半島ダム群の大ボス!池原ダムをがっつり見学!! Visited a huge arch dam in Japan.

紀伊半島に位置する、池原ダムのキャットウォークからの飛ばしたドローンの映像から始まるこちらの動画。ダム内部の監査廊からプラムラインまで余すことなく紹介しています。

後半は池原ダムの洪水吐についての動画で、そちらも必見です。

②巨大アーチダムの激レアなクレスト放流を空撮!! 

【SiphonTV086】巨大アーチダムの激レアなクレスト放流を空撮!! Aerial shot of discharge from crest of huge arch dam!

サムネイルの映像が動画の内容のすべてです。

先ほどと同じ、紀伊半島にある坂本ダムで撮影されたもの。

たまたま下流の発電所が工事中で取水設備が使用されていないために実施されたクレスト放流の模様です。しかもドローン映像つき

青空の中でアーチダムがクレスト放流する姿は必見です。

③毎秒100トン!フラッシュ放流がやばすぎた!!

【SiphonTV118】毎秒100トン!フラッシュ放流がやばすぎた!!

放流している動画のほとんどが、ダムの堤体の上の方(天端など)から撮影されたものですすが、こちらは、ダムの「下流側」から撮影しています。

よく見る放流の映像で、下流の方では実際にどうなっているのか?水の脅威を知ることができる動画です。

【番外編】ダムの緊急放流を徹底解説!

【SiphonTV108】ダムの緊急放流を徹底解説!!

台風の時期になるとニュースで見かける「緊急放流」という言葉。

それっていったい何なのか?ということで、これでもかと詳細に説明している動画です。一般的な知識として、知っておいて損はありません。

ダムの運用について学べます。

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました