【検証】YouTubeの広告とテレビCMの放送頻度を比較してみた

YouTubeを見るときにふと

最近広告増えたなあ。。。

と思うことありませんか。

そして、テレビを見ているときのCMも昔ながらのうっとうしい広告の1つです。

今回はテレビのCMとYouTubeの広告で、
どちらが広告の割合が多いのか、検証していきます!

スポンサーリンク

テレビの広告(CM)の割合はどれくらい?

本編中のテレビのCMの割合は、全国民間放送連盟放送基準というものにのっとり、全局共通で基準が決まっています。

よりよい放送のために | 一般社団法人 日本民間放送連盟
一般社団法人 日本民間放送連盟の公式WEBサイトです。

それが、

「週間のコマーシャルの総量は、総放送時間の18%以内とする」

というものです。

つまり、一週間テレビで流れている映像のうち、CMの割合は18%以下だということを明記した基準になります。

実際に、3つの番組で調査しました。

番組名時間TV局総時間CMの時間CMの割合
マツコ、有吉のかりそめ天国20:00~20:54テレ朝54分約9分約20%
アメトーク23:15~00:15テレ朝60分約13分約22%
月曜からよふかし23:59~00:54日テレ55分約13分約23%
水曜日のダウンタウン22:00~23:00TBS60分約10分約18%

…話と違くない??18パーセント以上に見えるのだけど、、

バラエティ番組と他のジャンルの番組でうまく調整し、1週間ごとの平均をとっているのでしょうか。。その部分に関して詳細な資料は発見できませんでした。

真相はすべてのTV番組のCM数を調べるとわかりますが、それは不可能なので、今回はテレビの広告(CM)の割合を18~23%程度と定義して進めていきたいと思います。

スポンサーリンク

YouTubeの広告の割合は?

動画再生中の広告の割合はどのくらい?

次はYouTubeでどれほどの広告が放映されているか調査します。

15分程度の動画が今回の調査対象です。

なお、ほどんどの広告は5秒経過したらスキップできますが、今回はスキップしない前提でカウントしています。

結果はこちら!

動画タイトルチャンネル名動画公開日総時間
(広告含)
広告数広告時間割合
HIKAKINきもい
エゴサ
HIKAKIN2020/5/1315:14200:556%
寝起き豚脂ペヤング水ボン2020/5/1914:03200:556%
自粛前後生活費比較ヒカル2020/5/2214:43403:3019%
Uberご飯頼みあいヴァンゆん2020/5/2316:01201:006%
カミクイズ東海オンエア2018/2/210:44203:309%
シト2 #33シトエド2019/5/1710:47200:406%

注:

  • 総動画時間は広告を含むため、YouTube上で表示される再生時間と異な
  • 動画タイトルとチャンネル名は一部省略。
  • 動画開始前後の広告は含んでいません。
  • 動画はすべてスキップしない前提。
  • AndroidタブレットとスマートフォンのYouTubeアプリで視聴。

おおよそ平均すると9%弱くらいになります。

ヒカルだけ広告の多さがとびぬけていますが、これは他のYouTuberは15分の動画中、30秒前後の広告が2つのみだったのに対し、ヒカルの動画では30秒程度の広告3つと、2分半の長めの広告が1つがついていたためです。

10分前後の動画にスキップ可能な広告が2~4つ付くのですが、その広告の長さは視聴者に依存し、それによって、割合は大きく変化します。

見る人によってもYouTubeの広告の時間って変わるんだね!

連続視聴した時の広告の割合は?

今回は動画間で流れる広告はカウントしていません。
動画間の広告を1分と仮定して、動画を連続して視聴した場合、以下にようになります。

  • 総動画時間  :1時間27分
  • 動画内広告時間:8分
  • 動画間広告時間:5分
  • 広告の割合  :14%

先ほどよりも8%増加となりました。

広告をスキップせず、連続して動画を見る場合、広告の割合は14%前後になる
※人によって異なる。

ということがいえそうです。

思ったよりもYouTubeの広告の割合って多いんだね!

まとめ

今回の検証のまとめです。

・TV(バラエティ番組)のCMの割合:18%~23%

・YouTubeの広告の割合:約15%前後
※すべての動画の広告をスキップしない。
※人によって異なる
ようつべるで調べ

このように、YouTubeを垂れ流し、広告をスキップしないでいると、TVCMと同じ、もしくはそれ以上の頻度で広告が流れてくるということが言えます

もちろん、YouTubeの広告は手動でスキップすると、TVよりも広告を見る時間を圧倒的に少なくすることができますが

YouTubeはTVよりも絶対的に広告が少ない

というわけではないというのが今回の検証結果です。

今回紹介した動画

今回紹介した6つの動画の中でおすすめを共有しておきます。

それがこちら!

普段ヒカルの動画はあまり見ないのですが、お金の使い方が一般人と異なる側面を目の当たりにします。

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました